: 企画展記録集 :


書 影 書 名 / 内 容
伊予の古代 -未知なる伊予国府の探求に向けて- 

えひめ発掘平成史

A4版 134ページ
2021年3月発行

本書は令和元・2年度に当センターが開催した企画展「えひめ発掘平成史」の記録集です。
平成の時代に県内で発掘調査が行われた 旧石器時代から近世までの代表的な遺跡32か所を紹介しています。


PDFデータはこちら

湯築城跡 -発掘調査開始から30年を迎えて-

湯築城跡
-発掘調査開始から30年を迎えて-

A4版 98ページ
頒価 1,500円
2019年9月発行


本書は平成30年度に当センターが開催した企画展「湯築城跡 -発掘調査開始から30年を迎えて-」の記録集です。
湯築城跡における発掘調査で明らかになったことを紹介すると同時に、まだ明らかになっていないことについて整理しました。

(株)六一書房にて委託販売中

伊予国府発見へ向けて -サクセスケースに学び、プロセスを模索する-

伊予国府発見へ向けて
-サクセスケースに学び、プロセスを模索する-


A4版 48ページ
頒価 500円
2019年5月発行


本書は平成30年度に当センターが今治市と共同開催したシンポジウム「伊予国府発見へ向けて -サクセスケースに学び、プロセスを模索する-」の記録集です。
松本和彦氏(香川県埋蔵文化財センター)と道田賢志氏(府中市教育委員会)の講演に加え、両氏および大橋泰夫先生(島根大学教授)、田坂嘉則氏(今治市教育委員会)にご参加いただいた討論の記録を収録しています。

(株)六一書房にて委託販売中

伊予国府を考える -今治平野の古代遺跡、その分析と国府発見への試み- 伊予国府を考える
-今治平野の古代遺跡、その分析と国府発見への試み-


A4版 116ページ
頒価 1,500円
2018年4月発行


本書は平成29年度に当センターが今治市と共同開催した「伊予国府を考える -今治平野の古代遺跡、その分析と国府発見への試み-」の記録集です。
今治平野の古代遺跡の出土資料を分析し、国府の候補地を探ります。講演とシンポジウムの記録も収録しています。

(株)六一書房にて委託販売中

伊予の木工芸 伊予の木工芸

A4版 75ページ
頒価 1,000円
2018年4月発行


本書は平成29年度に当センターが開催した企画展「伊予の木工芸」の記録集です。
今までに愛媛県で出土した主要な木製品を掲載するとともに愛媛県の伝統工芸品に指定されている桜井漆器について紹介しています。また、講演記録とともに田崎博之愛媛大学教授による寄稿「漆工芸の歴史」を収録しています。

(株)六一書房にて委託販売中

伊予の古代 -未知なる伊予国府の探求に向けて- 伊予の古代
-未知なる伊予国府の探求に向けて-


A4版 192ページ
頒価 2,160円
2017年3月発行


本書は平成28年度に当センターが開催した企画展「伊予の古代 -未知なる伊予国府の探求に向けて-」の記録集です。
今までに愛媛県内で発見された主要な古代の遺跡を概観し、伊予国の古代史をめぐる諸問題に論及するとともに、講演記録を収録しています。



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.