古代いよ発掘まつり『いにしへのえひめ2020』

いにしえのえひめ

 「いにしへのえひめ」は、前年度に愛媛県内で発掘調査した遺跡やその出土品についていち早く紹介する展示会です。

 今年度は、「北竹ノ下T遺跡」「紫宸殿遺跡」「新谷古新谷遺跡2次」「五十嵐大株遺跡」「五十鼻遺跡」の5つの遺跡を紹介します。

会期

2020年9月4日(金) 〜 2020年10月25日(日)
(休館日:月曜日(9月21日は開館)・9月23日(水))

会場

松山市考古館
(住所:松山市南斎院町乙67番地6 電話:(089)923-8777)

紹介遺跡 @ 北竹ノ下T遺跡(西条市)
A 紫宸殿遺跡(西条市)
B 新谷古新谷遺跡2次(今治市)
C 五十嵐大株遺跡(今治市)
D 五十嵐鼻遺跡(今治市)
みどころ

○ 国内初出土の中国・龍泉窯の青磁筆架
○ 古墳から出土した須恵器等の副葬品(新谷古新谷遺跡)ほか約185点
○ そのほか発掘調査の様子をパネルで紹介


この企画展の会期中、報告会・講演会を行います。ぜひご参加ください。
(定員40名 応募多数の場合は抽選となります)
応募は電子メールまたは郵送(
〒791-8032 松山市南斎院町乙67番地6 松山市考古館)へ
参加者全員の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を記入し送付してください。

 報告会(聴講料無料) 応募期間:8月15日 〜 9月2日必着

 ■9月12日(土) 13:30 〜 15:00
  「新谷・五十嵐地区の発掘調査成果」
      松村 さを里 (愛媛県埋蔵文化財センター 担当係長)
  「北竹ノ下T・紫宸殿遺跡の発掘調査成果」
      池尻 伸吾  (愛媛県埋蔵文化財センター 担当係長)
終了しました
 講演会(聴講料無料) 応募期間:9月15日 〜 9月30日必着
 ■10月10日(土) 13:30 〜 15:00
  「中世の文房具」
      柴田 圭子  (愛媛県埋蔵文化財センター 調査課長)
近日開催


展示室内の様子
展示室内の様子1
展示室内の様子2



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.