ミニ企画展
「木製琴 保存処理完了速報展」

 -新谷古新谷遺跡2次調査出土-
[2020年5月11日(月) 〜 9月30日(水)]


ご入場の際は、マスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。

展示室内・展示遺物の様子
R2常設展_展示室 新谷古新谷出土琴


 今回の展示は、今治道路建設に伴い調査を行った 新谷古新谷にやこにや遺跡から、平成28〜29年度に出土した「木製琴」の速報展示です。

 新谷古新谷遺跡2次調査では、谷部の粘質土にパックされた状態で多量の木質遺物が残っており、木製琴は古墳時代後期と考えられる層から出土しました。
 出土後は水漬け保管していましたが少しずつ劣化が進んでいったため、保存処理を行い、昨年度末に作業が完了しました。

 展示した琴の上板の長さは約168cmとなり、これまでに全国の遺跡から出土している約150点の琴の中でも大型品のグループに分類されます。

 会場には、琴を再現した模型や操作可能な3Dデータも用意しております。
 この機会にぜひご覧ください。



〜会場で掲示している資料もあわせてご覧ください〜
木製琴 保存処理完了速報展資料[PDF]
(4.53MB)


主 催 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
会 期
・開館時間
2020年5月11日(月) 〜 9月30日(水)

平日 9:00〜17:00
(ただし入館は16:30まで)
休館日 土・日・祝祭日・年末年始
会 場 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター 1F展示室
[ → 地図・アクセス方法はこちらから ← ]
問い合わせ先 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
TEL : (089)911-0502




[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.