ミニ企画展
「新谷古新谷遺跡2次速報展示」

[2019年5月22日(水) 〜 ]

新谷古新谷遺跡2次速報展示


ごあいさつ

 この展示は、今治道路建設に伴い平成27年度から調査を行っている新谷古新谷(にやこにや)遺跡の速報展示です。

 新谷古新谷遺跡では、弥生時代後期および古墳時代後期の集落が確認されており、現在までに竪穴建物が125棟、堀立柱建物30棟以上が見つかっています。

 この展示では、谷部調査区で見つかった古代の氏族の「凡直(おおしのあたい)□」刻書土器を展示しています。古代氏族の名前が刻まれた土器の出土は県内初であり、貴重な事例となります。

 この機会にぜひご覧ください。



主 催 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
会 期
・開館時間
2019年5月22日(水) 〜

平日 9:00〜17:00
(ただし入館は16:30まで)
休館日 土・日・祝祭日・年末年始
会 場 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター 1F展示室
[ → 地図・アクセス方法はこちらから ← ]
問い合わせ先 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
TEL : (089)911-0502


R1常設展_展示遺物 R1常設展_展示室
展示室内・展示遺物の様子



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2019 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.